知りたい骨盤矯正の基礎知識あれこれ

最近人気の骨盤矯正にスポットを当てて解説します

良い骨盤矯正クリニックの見分け方

整骨院にいつも通っていても、肩こりが治らなかったり体調が良くならない場合があります。また骨盤矯正は保険適応内として扱われているため、施術時間が基本的に短いと言われています。慢性的な肩こりを克服するにはたくさんの時間が必要で、先生の技術も良くなくてはなりません。しかしマッサージよりも整骨院をこだわる人が多く、通院をやめる事はもったいないでしょう。しかし改善しない場合は、他のクリニックに変更するという選択肢もあります。大きい骨盤クリニックだからといって、すべての対応が信用できるとも限らないということを常に心がけて置く必要があります。今回は良い骨盤矯正クリニックの見分け方について、知っておいて得をするポイントを2つほど説明したいと思います。

お客様への接客がしっかりとされているかどうか確かめましょう

接客と言っても、単にスタッフがしっかり挨拶をしているかではないのです。スタッフと先生が患者さんにしっかり説明をしてくれるかどうかが一番重要なポイントになります。例えば同じクリニックに通うことになれば、基本的に個人のカルテが作られます。そして施術の前には患者の体調状態を質問して、不安な点などをしっかり相談してくれるようなクリニックはかなり良いと言えるでしょう。大きな骨盤矯正クリニックでは一日に数百人の患者が訪れるようなことが日常です。大人数の患者の状態を一斉に記憶することは極めて困難であり、一人一人のカルテを作成するのは必須の事です。施術をする前にまるで流れ作業化のように早々と対応するようなクリニックは、患者の事をあまり大切に思っていない表れでもあります。

施術を行った後は、患者に体調の状態を確認しているかどうか

どんな先生でも、絶対に正しい鋼板矯正を行ってくれるとは限らないのです。例えば施術の後に肩が痛くなることはあまり珍しい現象ではありません。患者のその日の体調によって、不快に感じるかは多少の誤差がでるのは自然な現象です。しかしその後発症する可能性がある症状について、くわしく説明して治療方針を患者に伝えるのは先生の義務です。施術が終わったらなにも相談をうけてもらえない場合は、きわめて悪質なクリニックと言えます。そもそもこのような社内スタッフの教育が実施されていないところは、自分勝手な先生が多くて人気や口コミも悪い傾向があります。整骨院のなかには、学生を術者として担当させる場合もあります。小さくても患者が多くてリピーターが多いようなクリニックは、先生がしっかり相談に対応している証拠ですから、リピーターが多い病院を探すようにしましょう。