骨盤矯正で不調が改善された体験談

いま、骨盤矯正はとても注目されています。まず、骨盤がゆがんでしまっていたり、開いていることで、さまざまな体の不調が出てきてしまいます。たとえば、内臓の位置が正常ではなくなり、特に消化器系の働きが悪くなり、便秘、むくみ、冷えなどが出やすくなります。骨盤が開くことで、余計なところに脂肪がつきやすくなってしまいます。また、むくみや冷えの影響もあり、脂肪もたまりやすくなり、代謝が悪くなってしまうというデメリットがあります。骨盤がゆがむことで、猫背だったり、姿勢が悪くなってしまっていますので、腰などの痛みが出てしまうこともあります。また、骨盤が開いていることでふくらはぎの外側に力が入ってしまいますので、O脚になりやすいです。骨盤を矯正することで、こういったさまざまな不調を改善することができます。

2ヶ月通った骨盤矯正でからだに変化が出る

整体院、整骨院では、骨盤を矯正する施術が今話題になっています。骨盤の歪みの原因は、片足に重心をかけてしまったり、足を組んでしまうこと、また頬杖をついてしまうということもあります。骨盤が正しい位置にないと、内臓が正しい位置におさまらず、機能も低下してしまい、便秘やむくみ、冷えにつながってしまうこともあります。女性に多い便秘も、骨盤が原因になっていることもあります。痛みもなく、マッサージ感覚で受けられる骨盤矯正によって、体が変化してくると、内臓の働きもよくなり、代謝もアップしていきます。リンパの流れもよくなりますし、むくみや冷えなどの症状も改善されたという体験談も多く寄せられています。細胞が変化するまでに2ヶ月かかると言われていますので、それぐらいの期間は通うと多くの方に効果が見られています。

美容的な効果もあると話題になっています

ダイエットを行う上で、ネックとなってしまうのが骨盤の歪みです。代謝が悪いと、脂肪も燃焼しづらいですし、冷えやむくみもでてしまいます。骨盤の歪みは、内臓が正しい位置に収まらなかったり、余計なところに脂肪がたまりやすくなって、リンパの流れを阻害してしまうという悪循環を引き起こします。また、美脚をめざしたいかたも、O脚やX脚の原因となってしまいますので、矯正をしていくことでのメリットは大きいです。体験談でも、骨盤矯正をしたことで、外側に湾曲していたふくらはぎが、まっすぐになってきたという声があります。また、姿勢がよくなったり、代謝がアップしたことによって、ダイエット効果も高まり、脂肪が燃焼しやすくなって減量できたという声もあります。多くの方が効果を感じています。